アドセンス審査に一発合格して即収益も発生した「SWELL」

Google AdSense(グーグルアドセンス)に申請して合格したいけど、どうしたらいいのか分からない。

Googleが素人の発言を好まないというYMYL(Your Money or Your Life)というお金や健康、将来の幸福については慎重に審査されている中、離婚や投資、保険といったことも書きながらもアドセンスの審査に一発で合格することができましたので合格した秘訣をまとめておきます

目次

アドセンス審査に一発で合格したときの状況は

アドセンス審査に一発で合格した状況

  • 投稿記事数 7記事
  • 固定記事数 5記事
  • 文字数 2000~4000字
  • 期間 2日に1記事
  • 開始から15日後に申請
  • 申請後に更新無し

申請後13日で返事が来たので、結果的に2週間の記事更新で合格することができました。

これらのことから2000字以上の生地を7記事以上書き、体裁を整えておけば合格する可能性が高くなります

収益が発生した理由

アドセンスに合格してすぐに収益が発生しました。

すぐに収益化した理由は、インスタグラムやツイッター、アメブロにリンクを貼ったからです。いまは「SEO」は対策した上で、「SNS」との掛け合わせで同時進行でしていくと収益化がはやくなります。

その際、サイトが見にくかったら読んでもらえないので見やすくサイトを整えることが大事です。

サイトの整え方

サイトの審査が実際にどのように行われているか誰にもわかりません。

ですが、読みやすく整えておくことは最低限抑えておくべきポイントになります。

ひとまずサイトの中身としては

  • サイトマップの作成
  • 問い合わせフォームの作成
  • プライバシーポリシーの作成
  • 免責事項の作成
  • 自己紹介の作成

をしておきました。

サイトの外観

最初は「SWELLのお試し版」を使っていましたが、広告が載っているのも審査に影響したら困るのですぐ製品版に変更しました。(2020.10月現在お試し版は停止中です)

SWELLとはワードプレスのテーマの一つです。

無料のワードプレスのテーマもあるし、他の有料のワードプレスのテーマも持っていたのですが、思ったようなサイトが作れなかったので、評判がよくて見やすくおしゃれなSWELLにしました。

実際に、SWELLは書きやすくイメージ通りにサイトを具現化できたのでよい選択をしました。

検討したワードプレステーマ

すでに「AFFINGER」を持っていましたが、機能が使いこなせず「AFFINGER」でまた一からサイトを作るのは気が重かったので候補から外しました。ちなみに「AFFINGER」で作ったサイトはしっかり収益を発生してくれています。

次に検討したのは、manablogで有名なマナブさんのテーマ「Manablog Copy」です。月収500万円をブログで稼いでるマナブさんのブログテーマだったら500万円までの近道ではないかと思いましたが、使っている人たちの声を調べると「パソコン、HTML、CSSに詳しく慣れている方じゃないとむつかしい」という口コミをみて断念しました。

最後に検討したのは「Cocoon」です。「Cocoon」はそのまま使うよりもデザインを自分好みに手を加えたいと思いました。その分時間がかかります。外観を整えることは時間ロスと考え却下しました。

「SWELL」に決めた理由は「グーテンベルク」

検討した他のテーマは旧エディターであるクラシックエディターで書けるプラグインをインストールして書くテーマです。

クラシックエディターのサポートは2022年で終わる可能性があるとWordPressの公式ページから読み取れるので、いずれ使えなくなるかもしれません。

SWELL」はクラシックエディターではなくブロックエディター( “Gutenberg”)のため、ワードプレスの新エディターの方が時代の流れにも合っているのではないかという点も決め手の一つでした。

SWELL」はサイト上で表示される通りに感覚的に書いていけるのでイメージしやすいのです。

「SWELL」気にいってる機能

SWELL」は感覚的に書いていけます。

マーカーもきれいで簡単です。

  1. マーカーもきれいで簡単
  2. マーカーもきれいで簡単
  3. マーカーもきれいで簡単
  4. マーカーもきれいで簡単

背景も簡単です。

  • 背景は文字色が自動で変わります
  • 背景は文字色が自動で変わります
  • 背景は文字色が自動で変わります

吹き出しやタブも色々あります。

ここにテキストを入力

ここは段落ブロックです。文章をここに入力してください。

  • リスト
  • リスト
  • リスト

他にもいろいろな機能があり直感的に書いていけます。

開発者の了さんがユーザーを大事にしてくれている

サイトを作っているとどうしても分からないところが出てきます。

SWELL」はユーザー専用のフォーラムサイトやオンラインコミュニティが無料でついています。

「AFFINGER」は、HTMLやCSS知識が不足している私にはむつかしく感じましたが「SWELL」のサポートはとても分かりやすく、思った通りのサイトを作ることができました。

SWELL」は買い切りタイプです。「AFFINGER」は新しいバージョンが出るたびに買わなければいけませんでした。「SWELL」は一度買ったら恒久的に使うことができます。バージョンアップしたらその都度、開発者の了さんが教えてくれるので最新版を使い続けることができます。早く買うほどお得です。

WordPressのおすすめテーマは「SWELL」

簡単にブログを思い通りに書いていきたい方は「SWELL」一択です。

ブログのストレスを極限まで減らされている「SWELL」でブログを収益化しましょう!

SWELLの導入方法

  1. SWELLを購入する
  2. SWELLをダウンロードする
  3. SWELLを導入する

SWELLはたった3STEPで導入可能

簡単です!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる