QQKids無料体験レッスンを受ける際事前に用意しておくと安心なこと

9歳の娘がQQKidsの無料体験レッスンを受講し、楽しそうだったのでそのままQQKidsに入りました。

おかげで子どもが英語を楽しみながら勉強しだしました。

ねここ

こんなにやる気になるなら、もっと早くオンライン英会話をしてあげたらよかった…

お子さんが安心して楽しみながら体験レッスンを受けることができるように、かつ、英語の勉強に乗り気になってくれるように、親が準備しておくとよいことをご紹介します。

目次

QQKidsの無料体験レッスン前にしておくとよいこと

QQKidsの無料体験レッスンの1回目はレベルチェックです。

お子さんが英会話の楽しさを味わうためにも予め準備しておいたほうが良いことは、

1.名前、年齢、どこに住んでるかのやり取りを覚えておく
2.PC(パソコン)画面に線が描けるようにしておく
3.タブレットにQQEnglishのアプリを入れておく

この3点です。

もし、タブレットがあれば、2番目のPCで線をかけるようにしておかなくてもOKです。

1.自己紹介のやり取りができるようにしておく

開始早々、先生から英語で自己紹介がありました。

STEP
名前を聞かれる

まずは先生が名前をいう

「What your neme?」と質問されて

次に子供が自分の名前を言う

英語の先生

What your neme?

こども

My name is 〇〇.

STEP
年齢を聞かれる

先生の年齢は言われませんでしたが

「How old are you?」と質問され

子供が自分の年齢を言う

英語の先生

How old are you?

こども

I’m 〇 years old.

STEP
住んでいるところを聞かれる

次に「Where are you from?」と質問されました

この時、子供が県や市を言うのか困っていたら先生が

「I’m from Philippines.」と助けてくれたので

「I’m from Japan.」と答えてました。

もっと語彙力があれば県や市など伝えたらよいのかもしれませんが、先生はフィリピン在住なので、日本出身というだけで良かったみたいです。

英語の先生

Where are you from?

こども

I’m from Japan.

STEP
STEP

無料体験レッスンの25分間は全部英語です。日本語は一切出てきません。

このあとのカリキュラムでは画面上に絵や英語などが出てきますが、最初のあいさつの画面はお互いの顔で、英語のヒントなどもないので、リスニング力が問われます。

ねここ

聞かれることを想定しておくと、お子さんも心の準備ができるかも

2.PC(パソコン)で線が描けるようにしておこう

(もしiPadなどタブレットをお持ちでしたら、タブレットの方がお子さんは使いやすいと思うので、この項目は飛ばしてください。)

初回はパソコンで受講しました。

ねここ

さっそく、困ったことがありました

画面に線を描く質問(スペルと絵を合わせる問題)があったときに、マウスがうまく使えませんでした。

PCは小学校で使ってるけどタッチパネルだからマウスは慣れてなくて、とはいえすぐ使えるかなと思ったら使いにくくてバタつきました。

ねここ

お母さん、しっかりしてー!!!

ノートパソコンだったのでタッチパッドで続けてもらいましたが、パソコンでレッスンを受講する際はマウスで線を描く練習しておくと英語に集中できます。

ペガサス

パソコンで受講される場合はペイントなどで、軽く線を描けるようにさせてからの受講がおすすめです。

iPadでも受講を考えたのですが、PCのほうが画面が大きいので初回はPCにしました。

ですが、線を描くときに手間取ったので2回目の無料体験レッスン以降は子供の希望もありiPadで受講してます。

3.PCよりもタブレットのほうが子供は受講しやすい

2回目の無料体験レッスンではiPadで受講したところ、タブレットの方が子供は使い勝手が良いようでした。

レッスンに集中してもらうためにも毎回タブレットで受講しています。

タブレットの方が線は書きやすく、スペルと絵を合わせるときにクリックするときも画面をタッチすればいいので、お子様が体験レッスンを受けられる際はタブレット一択です。

ねここ

レッスン中にお絵描きさせてくれる先生もいるよ!

レッスン中にお絵描きをさせてくれる先生もいらっしゃいます。

でも、タブレットやPCでの絵の描き方がわからないと、お子さんも書きたいけど書けなくてもどかしい気持ちになるかもしれません。

タブレットで絵を描く練習をする方法

レッスンが終わると先生はすぐに退室されますが、生徒自身が退室するまでその画面にお絵描きをすることができます。

クリックすると、ペンの種類や色、消しゴム、棒線、矢印、図形などを選択できるので、いろいろ使って絵をかいて遊んでみると、その後のレッスンで先生から「色を塗って」とか「絵を描いてみて」と言われても、安心して絵を描くことができます。

ねここ

初回レッスンの後に試してみるといいよ♪

無料アプリの取得先はこちら↓

※App Store(iOS)iPhone/iPadの方
※Google Play(Android)Androidの方

QQKidsの無料体験レッスンを受けた感想

子供の感想

こども

分かりやすくて楽しかった!またしたい!もっと早く始めればよかった!

親の感想

ねここ

テンポよく進めてくれるし、何より子供が楽しそうだし、QQKidsいいやん!

私も隣で座ってみていましたが、(先生からは肩だけ見えるくらいの距離感)とても楽しそうでした。25分間は内容も濃く、娘が英語を話す機会も多くあり、アウトプットする場面がしっかりあってマンツーマンのレッスンの良さを感じました。

先生は明るく優しくて子供への接し方が慣れているのかテンション高めて楽しくレッスンをしてくれました。英語の発音もきれいで、はっきりと聞こえて分かりやすかったです。

ネイティブではないところをネックに感じていましたが、フィリピンでは英語が公用語で小学生から英語を学習されていますし、実際に受講してみると完全に英語です。(当たり前ですw)

QQEnglishの先生たちは正社員でオフィスでオンライン授業をしているのでだらけることもなく、先生のレベルも生徒からの感想などでも評価されているのでシビアな環境で切磋琢磨されているようです。

オンライン英会話を始めるつもりで事前に調べたうえで体験レッスンを受講したところ、雰囲気も良かったのでそのまま続けることにしました。

レベルチェックは正確なのか

終了後、レベルチェックのメールが2分後にすぐ届きました。

レベルを選ぶ定型文があるのか、終わってすぐ2分では書ききれないだろう量をジャッジして送ってくださいました。

そのメールの最後におすすめの講座とどのレベルから始めたらよいか書かれていました。(5講座おすすめがありました)

QQ Englishオリジナルの指標で「レベル3」は、

日常生活にかかわる基本的なやり取りができる
住居、人間関係、所有物など、他者や日常生活に関する基本的な情報を理解し、尋ねることができる。
身近で日常的な事柄について、簡単な文型で応答できる。
※QQEnglish英語レベル表より引用

というレベルで、間違うことがあっても英語で話せるというレベルです。

QQ Englishの指標はスピーキングスキルに重点を置いているので、確かにやり取りはできていたのでこの結果になったのかもしれません。

子供の英語レベルは相手が話していることはなんとなくわかっていて、本人もなんとなく話せているような感じですが、基本的な読み書きは微妙なところです。

ねここ

レベル3から始めて大丈夫なんかな…

先生とやり取りはできていたけど、わかってなさそうなところも多いし、初回カウンセリングの方に相談したいと思いましたが、当日カウンセリング受けれるのかと思いきや、混んでてすぐには取れませんでした。

レベルチェックのとおりに受講した後日談…

勢いは大事と思い初回レッスンの翌日にMagic Phonics book3を受講するも、レッスン中にbook1からがいいよとおすすめされて、Magic Phonics bookはレベル1からにして、その後のSmart Kidsも3から受講したもののレベルが追い付いていないと感じ、結局、自己判断でアルファベットから教えてくれるSmart Kids Staterから始めることにしました。

ねここ

体験レッスンの時のレベルチェックが実際のレベルとあっていないこともあるんだね…

初回カウンセリングの予約が始まるまでにレッスンを始めたり、次の無料チケットを使って予約する際は、おすすめされたレッスンを予約してレッスンの要望欄に、レッスンのレベルがあっているか確認する旨のメッセージを書いておくといいです。

要望欄は英語で記入します。

例えば、

The level check recommended level 3, so I booked this level, but if it does not seem to be the right level for my child, please change to the recommended level. Thank you very much.
(レベルチェックでレベル3をおすすめされたのでこのレベルを予約したが、子どものレベルにあっていないようでしたら、おすすめのレベルに変えてください。どうぞよろしくお願いいたします。)

このように書いておけば、レベルがあっていないと、「お母さん呼んでね」と英語で言われて質問されずにすみます。(←経験者w)

付き添いの保護者が英語ペラペラでしたら大丈夫とは思いますが、そうではない場合は先にコメントしておくとレベルが合わなくて説明される時間ロスにもならないのでおすすめです。

初回カウンセリングの予約はすぐにとる

2回目はどのコースが良いか初回についてる日本人カウンセラーさんの予約をレッスン後すぐ取ろうと思ったのですが、1分、2分後にすぐ取れるというわけではなく、15分ほどたってからメッセージが届いており、チケットが配布されていました。

さっそく、その日のうちにカウンセリングの予約を取ろうと思ったら、全然、枠が開いていなくて、最短で10日後でした。(後日確認したら最短で7日後になっていました)

ねここ

すぐに相談できる感じじゃないのかな。

子どもがQQKidsをやる気になっていたので、カウンセリングを受ける前に入会しましたが、すぐカウンセリングを受けれると思っていたので残念でした。

初回カウンセリングの予約は初回の体験レッスン後から予約ができるので、レッスンが終わったら15分後くらいに予約をしたほうが早くカウンセリングが受けられます。

初回カウンセリングを受けた後日談

カウンセリングを受けたら方向性が定まってとても良かったです。

うちの場合は、アルファベットの読み書きは家庭ですることにしてSmart Kids1からをおすすめされました。

(自己判断で、レベルチェックでおすすめされたSmart Kids3からSmart Kids staterに変更して受講していました)

ちなみに、QQKidsのカリキュラムはSmart Kidsを3~4回受けたらMagic Phonicsを1回受けるとレベルにあった進度になるように設定されているとおっしゃっていました。

カリキュラムの回数

Smart KidsはBook1が43~45回(BOOK1~6で258~270回くらい)
Magic Phonicsは全部で72回

ですが、フォニックスを先に始めたら子ども自身が自分で読めるようになるので最初にまとめてにMagic Phonicsを取るのはどうかと質問したら、Magic Phonicsは淡々としているので、Smart KidsとMagic Phonicsを交互に受けるとよいとアドバイスいただきました。

こども

Magic Phonicsも楽しいよ♪

次回の予約はすぐにとる

初回レッスンを受講した15分後にチケットが配布されていました。

すぐに次回のレッスンとして翌日の夕方の枠を探したのですが、なかなか見つからず夕方ではなく夜の時間帯に「Magic Phonics」を予約しました。

この「Magic Phonics」はプラス25ポイント必要でしたが、無料体験で予約を取ることができました。

ペガサス

チケットだと+25pts必要なレッスンも受講できるので、チケットで受講する際は「Magic Phonics」がお得です

とはいえ、お子さんが楽しんでレッスンを受けてもらうことを優先される際は、「Smart Kids」からがおすすめです。

ペガサス

楽しいレッスンは「Smart Kids」シリーズ!

子どもの習い事は勢いが大事

習い事は勢いが大事です。

子供のテンションが高まったタイミングでテンポよく予約して英語に対するモチベーションを上げるサポートをしてあげると英語の上達も早くなります。

ねここ

子供の成長は早い!

ねここ

今まで、英語のオンラインレッスンを先延ばしにしてしまったのですが、始めた途端、子供がやる気に満ちているので、もっと早く体験させてあげればよかったなと反省しました。

こども

QQKids楽しいよ♪

QQKidsに決めた理由の一つ。「カラン for キッズ(Callan for Kids)」は英語で聞かれて英語でそのまま答える英語脳のトレーニングがあります。まずは子供用のクラスから始めていますが、カラン受講を目指してオンライン英語がんばってもらいます!

【QQ English】1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次