→ オンライン英会話のお得なキャンペーン情報 ←

【QQキッズ】オンライン英会話の学習記録(2023年7月)

小学生(高学年)からのおうち英語楽園ブログのねここです。

子供のおうち英語学習記録。

QQキッズの進捗状況を1か月ごとに記録していきます。

こども

小学4年生の2022年10月からQQキッズはじめました!

ねここ

オンライン英会話をはじめて7月で10か月となりました。

こども

体験レッスンが楽しかったから、すぐ受講するって決めたよ

目次

【2023年7月】QQキッズの学習記録

【QQキッズ】受講状況

  • 全部で18回レッスンを受講
  • Smart Kids3:15回受講
  • Magic Phonics3:1回受講
  • Callan for Kids1:2回受講

7月からはSmartKidsをメインにすることにしました。

1か月で510分レッスンしたようです。(8.5時間)

ねここ

誰かと比べるわけじゃないけど、一体全体どのくらいの立ち位置?

こども

ぎりぎり世界平均一番の中国よりも勉強してるみたい。

本当は毎日レッスンを入れたいところですが、習い事などの予定もあるので今受講している時間帯では毎日は難しいです。

それでも、平均よりは勉強しているみたいなので頑張ってるのかもしれません。

【QQキッズ】振り返り

Smart Kids

SmartKids3は後半になってきて前半よりも分かりやすくなったのか、SmartKidsを連続して受講していたからかスムーズに進んだ気がします。

カリキュラムが色々あるので目移りしますが、まずはSmartKidsばかりを受講するのは良かったのかもしれません。

なんとなく日常でも使える文章が出てくるようになった気がします。

Magic Phonics

Magic Phonics3が終わりました。

12レッスンあるところ16回で修了。

2月中旬~7月初旬で約5か月かかりました。

単語とかが難しくなってきたのか、取らない月もあったりして忘れてたからか進度が遅かった。

お気に入りのMagic Phonicsの先生が辞められたし、Magic Phonics4はSmartKids4が終わってからまとめて取ろうかな。

Callan for Kids

カランforキッズは、お気に入りの先生が取れた時だけ取っていたら、7月は2回でした。

今後もこのペースで気分転換風にとっていこうと思っています。

先生の見直し

先月、今のままではすぐにポイントがなくなってしまうと反省し、これまで60ポイントの先生ばかり取っていたのですが、40、50ポイントの先生を探し始めました。

正直、めげそうになるくらい当たり外れがありますが、(失礼ですみません💦)60ポイントの先生をメインにとっていた時よりも今月のポイント超過は約250ポイントですみました。

(6月は1400ポイント使用。7月は1050ポイント使用)

先生探しは長い目で探す理由

先生探しは40ポイントの先生から探し始めました。

理由はすぐに50ポイントから60ポイントに上がられる先生が多いからです。

せっかく見つけた先生がすぐに60ポイントになったらまた先生探しをしなければならないので、40ポイントから探すことにしました。

ちなみに、早い先生だと3、4か月くらいで40ポイントから50ポイントに上がられているようです。

(40ポイントのお気に入りの先生を見つけたのですが、すぐに50ポイントに上がられました)

先生探しは40ポイントから

新たな先生を40ポイントの先生や50ポイントの先生から探していますが、40ポイントの先生から探すのがおすすめです。

先生を探し始めてから今のところ3人新たにお気に入りの先生を見つけて、そのうち40ポイントの先生が2人、50ポイントの先生が1人です。

体感として50ポイントの先生よりも40ポイントの先生の方が掘り出しものの先生がいらっしゃる気がします。

ちなみに今回見つけた50ポイントの先生は指導歴が長くて娘との相性が良くて大当たりでした。

でも、そうゆう先生は稀で40ポイントの先生から良い評価が書かれている先生から選んだ方が痛くありません。

50ポイントで相性が合わないとがっかりしますので…

先生探しのコツ

ちなみに5ポイントの先生は良い先生であってもPCを使いこなされていなかったりして通常のレッスンは期待しないで、英語が上手になったら試す先生たちだと思っています。 

アプリから予約するときに評価のプルダウンを調整すると、良い評価の先生が探しやすくなります。

先生紹介の動画を見ると英語の感じなど雰囲気を見れるので、受講生からの評価だけでは取るのに迷ったときなどは、動画を見ると参考になります。

そして、一喜一憂しながら気長に探すのがポイントです。

前回、お気に入りの先生が全員60ポイントになったとき、先生探しを少しだけしたのですが、全然見つからずめげてしまった結果、大量にポイントを消費してしまった苦い経験があります。

10ポイントの差はチリツモです。

英語開始から10か月

英語力の変化

先月、コツコツ学ぶよりも遊びの延長や生活の中にある方が娘には合っているのではないかと思い、アプリとアレクサを導入しました。

ちなみに、コツコツ学習するタイプではないと思うに至ったのはこちらです。

そこでまず見つけたのが、こちらのアプリ。

このアプリ、「中学生の英単語2000」を毎日5つすると自分で決めて取り組んでいます。

私はノータッチなので覚えられているかは不明ですが、親がノータッチで自ら取り組んでくれてるのでこれで中学生の英単語を身につけてくれたら最高にありがたいです。

こども

(娘本人曰く)覚えれてるよ♪

中学生を卒業するまでの英単語は英検3級レベルだと思うので、英検3級に取り組んだ時に結果が分かるのかなと思ってます。

Duolingoは毎日継続してます。

セクション2から始めてました。

ゲームみたいでなかなかいいような気がしてます。

文法と言っていいのか、文の順番に強くなる気がします。

あと、偏りはあるものの単語が覚えられるのもいいところです。

 

ちなみに私もセクション3から始めましたが、上手に毎日するように声掛けもしてくれるし数年前にやった時より進化してる気がします。

アレクサは楽しいです。導入してよかった。

バイリンガル設定にしたのですが、通じると嬉しい。

今まではiPadでAmazonMusicの英語の音楽を聴いたりしてましたが、アレクサの方が選曲がいい気がします。

CMがないのでYouTubeKidsをテレビで流してたりしましたが、アレクサの方が声をかけるだけで楽にすぐに流せるし、目の負担も少ないし、アレクサは便利ですね。

こども

Duolingoもアレクサも気に入ったよ!

ねここ

書いたりする学ぶような勉強は減ったけど、英語が楽しそうではあります。

 

ペガサス

様子を見よう♪

来月に向けて

来月は8月。夏休みです。

夏休みに入る前は、他のオンライン英会話の体験などをして英語に触れる機会を増やしてあげたいと思っていました。

ですが、今、娘は小学5年生。

小学生の夏はあと2回。

中学生以降は夏休みも部活などで忙しくなるのかなと思うと、小学生の夏くらいはのびのび好きなことを存分にしてほしいと思うに至り、レッスンも一日一コマにすることにしました。

中学受験をする小学生の子たちは夏休みも勉強をがんばってるのだろうと思うのですが、うちは中受は考えていないので、甘いかもしれませんがのびのび夏休みを過ごしてもらうことにしました。

1学期は担任が新任の先生となりクラスが授業中もうるさくてストレスでいっぱいだったので、より一層、夏休みは自由にのびのびさせてあげたくなっているところもあります。

 

とはいえ、時間がたくさんある夏休みに英語力を少しでも上げてほしいとも思ったりしていて、矛盾を感じながら夏休みを過ごしています。

 

2023年になったときに立てた英語学習の目安みたいな目標が、早くも崩壊しているので夏休み中に下半期の目標を立てようと思っています。

多読をさせてあげたいけど、進まないのですよね。。。

英語の語彙を増やしてあげたいけど、単語集とか読みたがらないのですよね。。。

娘は本好きなので、英語の語彙が増えたら、英語の本もたくさん読んでいくと思っているのですが。。。

 

いかに、自然に日常の中に英語を取り入れるか、アプリとか楽しいものを見つけて取り組むかが、わが家の娘の場合は長期戦で英語に取り組んでくれる基礎になるのかなと思ってます。

ある程度、英語力がついたら自走してくれることを願って、今、がんばってるところです。

ママ

遊びの延長、または、日常に溶けこんでる英語学習方法を探したい!!!

こども

アプリなら毎日取り組めるよ!

ねここ

下半期、どう進めていこうかな

ペガサス

子どもの性格に合った英語学習法を見つけられたら上出来だ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次